FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-20(Mon)

天国の本屋?

天国の本屋 (新潮文庫)天国の本屋 (新潮文庫)
(2004/04)
松久 淳田中 渉

商品詳細を見る



ひょんなことから、
天国の本屋でバイトを始めたさとし。
そこでユイと出会う。

読み終えた後、
もう一度はじめから読み返すと
もう一度読み返すと物語がつながる。
そんな面白みのある一冊。

死んだあとの世界と
この世界とをうつす感動の物語。

泣けてきます。
スポンサーサイト
2008-10-04(Sat)

インディアンに憧れる

この本は、僕が今までで一番泣いた本です

リトル・トリーリトル・トリー
(1991/11)
フォレスト・カーター

商品詳細を見る


僕がこの本を読むと、
読み終えるまでに
確実に5回は泣きます

だから、本当に疲れて
逆に寝れないxxx

なんてことがあると
この本に手をのばして
泣けるまで読むんです

まぁ~
こんなことを書くのは恥ずかしいんですけど
マジで泣きます

泣ける映画もいいけど
泣ける本もたまにはどうですか



この本では、インディアンの家族が出てくるんですが
この作者自身のインディアンの子孫であり
この本は、彼の幼少時代の自伝的要素も含んでいます

彼が、子供のころ育ての親であった叔父と叔母。

彼の「この叔父と叔母から教わった大切なことを
多くの人に知ってもらいたい」という思いが
この本を通して伝わります。

なぜ生きるのか?
死んだらどうなるのか?

そんな疑問に叔父と叔母は
小さい頃の彼に優しく経験を通して
教えてくれます。

そんなシーンを読み、また、感じることで
自分も学ぶことができる。



泣けて、慰められて、優しい気持ちになれる
そんな本だと僕は思います。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

かっつ

Author:かっつ
・紹介
性 別:おとこ
誕生日:平成元年1月21日
年 齢:19
身 分:学生
血液型:O型
星 座:みずがめ座
下 宿:滋賀
出 身:北海道くしろ
趣 味:読書
特 技:アイスホッケー
性 格:ポジティブ
ゆ め:自由人になって、
     幸せな人を増やすこと
・好きなもの・こと
 本 :リトル・トリー
    人を動かす
    思考は現実化する
    毎日が冒険
    竜馬がゆく 
    水滸伝
食べ物:果物全般
     さんま
     サーモン
     プリン
音 楽:RADWIMPS
     KOKIA
     

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アマゾン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
FC2クチコミ広告 FC2プロフ アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。